ホームページ作成



容量オーバー対策

前回から既に2年半経過しました。この間、最初に契約していたドリームネットがOCNと合併することでサーバが変わり、その移行作業を行う必要がありました。ディスク容量が20MBに増加しましたが2サーバに分散すること代わりなく再編成作業に時間がとられました。
容量が倍になったといえ、容量不足には変わりなく、追加契約するかどうか迷っていましたが、無料で提供しているサイトが多々あるのでそれを利用することにしました。
無料ということは何か対価が求められ、バーナ広告を表示することが条件になっています。サイト側で自動的に挿入されるため、JavaScriptで位置決めをして表示している箇所は補正が必要になりました。自動挿入される方法も一律でなく、現在5通り程度を確認し対策を講じました。
対策を行うのと3サーバになることから再編成を行うこととチェックに時間を要しました。
なお、バーナ広告が入ることによる位置づれは全てのパターンおよび機種、ブラザーのバージョンで確認を行っていませんので見苦しい場面があるかもしれません。

目次に戻る | ページトップ



ホームページ作成に関して

ホームページ作成を始めて、ほぼ一年半になります。HTML、CSS、JavaScriptのリファレンスは一般に使用されるものは完成しました。近所の案内も三鷹・吉祥寺・調布・府中・小金井・国分寺と広がり一段落しました。ディスク容量は10MBの契約で既に9MB以上利用しており、容量を心配しながら登録しています。イメージを減らす等して構成を見直す時期がきているようです。
作成して登録するだけですと、形が決まると短時間で行えますが、構成の見直しとなるとディスクの整理、構成検討(現在2サーバなので配置に苦労します。)、容量計算、削除項目の検討等、作業内容が増え、構想のみでなかなか着手に踏み切れないのが現状です。
現在、豆知識と一人ごとを雑談に変えてIT関連の話題でも書こうと思っていますが、このままでは容量オーバーになるのは目前ですが。(平成15年7月中)

目次に戻る | ページトップ



JavaScriptリファレンス作成

ホームページ作成を始めて、ほぼ一年になります。HTMLタグ一覧表の作成に始まって、CSSの一覧表、JavaScriptの各オブジェクトの一覧表をまとめることが出来ました。その間に、応用面から、近在の寺社や公園の紹介するページを作成し、現在は70ヶ所以上になりました。ホームページ容量は、最初2MBからスタ−トし、現在は約8MBになっています。プロパイダーとの契約が娘の名前になっているため、無料で提供される娘のホームページ領域を利用しているためサーバーが二種類になっています。

HTML、CSS、JavaScriptは仕様書を見ていませんので、個々の動作を確認しながら作成することとなりました。説明内容と動作結果が相違している場合、ブラウザによって動作が相違する場合、ブラウザによってサポートされていない場合、使用方法が判らない場合(これは、いろいろ思考錯誤の結果、動作した場合と未確認がある)があり、使用方法またはスペルが間違っている場合もあり確認に時間を要す場合も多々ありました。
また、動作確認をどのような表現をするかも大きな課題でしたが、一応満足できるものになったのではないかと自負しています。なお、ソースリストも見られるようにするのが初心者向きには親切だとは思いますが、そこまでの余力がないので、ブラウザにソースを表示する機能(フレームを利用しているページは直接見られない)または保存する機能を利用して見て頂ければと思います。

今後の予定は、JavaScriptの一部未完なヶ所の完成と地域紹介の取材済の登録が当面の作業になります。ホームページ容量は10MBまでは予定していますがそれ以上になる場合は どのように対処するかは未検討です。(平成14年11月末)

目次に戻る | ページトップ



HTMLタグ一覧の完成にあたって

ホームページを登録して1ヶ月になります。ようやくHTMLタグ一覧表もほぼ完成しました。充実を考えるとまだまだですが。作成中に感じたこと等を次にあげてみました。初めてHTMLを使用する方の参考になればと思います。

このページもスタイルを使用して少し手入れを行いました。あわせて文章も見なおしをしました。(文章が固いと娘から非難を受けましたので少し柔らか?な表現に改めました)

今後、HTMLタグはスタイル関連を独立させて内容の充実を図りたいと思っています。その後はjavaにも挑戦したいと思いますがどのような構造にすれば利用しやすくなるのか検討して見る必要があります。

散歩道も充実させようと思っていますが、取材や資料集めに時間を要しますのでなかなか進捗しません。構想的には、地図にさらに紹介ポイントの詳細地図やプルダウンメニューの採用、関連情報(伝説や人物紹介等)等を付加したいと考えていますが工程は未定です。また文学散歩やご利益散歩、花便り等を作成したら面白いと思っていますが相当な自由時間がないと難しいでしょう。食べ物案内やお店案内も面白いが勝手な個人評価等を行うと問題になることもあり取り扱うには難しいと考えています。(平成14年1月末)

目次に戻る | ページトップ



ホームページ開設にあたって

インターネットの普及が急速に進み、誰もがホームページを作成して情報の受発信が行え、21世紀は高度情報化社会が到来し、世の中が大きく変革すると言われています。時代に遅れにないように、まず、ホ−ムページ作成の基本であるHTMLの勉強から始めようと、インターネットで情報収集を行い、自分のローカルファイルに蓄積を行ないました。読む・見るだけでは身につかないので自分のホームページを作ることにしました。

HTMLに関する検索では4000近くの情報があり、検索結果で最初に出てくる項目の幾つかをとりこんだが、HTMLタグがどのようにホームページ上に表現されるのかを統括的に記述されたものがないため、一覧表形式にまとめました。今回は基本中の基本であるHTMLをまとめましたが、時間 があればDHTMLやJava等にも広げたいと思っています。

まずはもの真似からスタートしようということで、インターネットからローカルファイルに保存して必要に応じて利用方法を勉強することにしました。ファイルを保存するツールもいろいろあるようですが、全ての情報を保存またはディレクトリ構造を復元できるとは限らないので、ソースを見ながら動作環境を整備(ソース修正を含める)していますが、結構時間がかかるものです。ツール等で入手できない情報はテンポラリ領域を探して入手しますが、それでも入手できない場合はお手上げです。また、保存し忘れた情報を後で再アクセスしようとした時、ソースに発信元の情報がないと何処から入手し たのか分からなくなり、後で苦労することもあります。また既にサービスを停止している情報もあり復元を諦める場合もあります。

ソースを読むことでいろいろのテクニッを学ぶことができます。簡単な構造のソースであればすぐに読めますが、複雑なもの、Java等利用しているもの、知らないタグ等が利用されたもの等は、まずソース構造を調べ、各機能をチェックする必要があります。場合によっては分解して個々の機能分析を行います。

HTMLタグだけではホームページとして寂しいのでこのページと散歩道のページを作成しました。内容は時間をかけていないため単純なページになっています。(平成13年年末)

目次に戻る | ページトップ