散歩道


西窪稲荷神社

マップ 戻る
西窪稲荷神社

 ご利益は家内安全・夫婦和合
 三鷹駅から北上し、五日市街道を左折してしばらく歩くと、右手に木造の両部鳥居が現れる。これが西窪稲荷神社である。写真右手に見える神楽殿には、武蔵野市の郷土資料に指定された三十五枚の絵馬がある。

 嘉永五年(1852)ら大正末期にかけて、願主祈願成就のために盛んに奉納されたものである。絵馬の図柄は明瞭で、家内安全や夫婦和合をあらわしたものが多く、庶民の神仏に対する祈願の内容がよくあらわれている。これらの絵馬は、所沢や調布に住む絵馬屋職人によって描かれたものと推定され、それらを願主が買い、氏名、奉納年月日を記して本神社に奉納されたものである。(一般には公開されていない)(武蔵野市教育委員会の案内板より)
 稲荷に関しては{豆知識」の「稲荷」を参照



かぐらでん
かえい
がんしゅ
きがんじょうじゅ