寺社巡り


深大寺
 
万霊塔
万霊塔
深沙堂
深沙堂

マップ戻る
深大寺

宗派:天台宗
御利益:諸願成就・厄除け・商売繁盛・縁結び・交通安全
天平五年(733)に満攻上人が開山したとされる天台宗の名刹であり、参拝者が絶えない。
寺で最も古い元禄創建で市重文の茅葺きの山門を抜けると本堂があり、その左手には元三大師堂がある。元三慈恵大師作の厄除け、商売繁盛、交通安全などに霊験あらたかなご尊像像が安置されている。
また釈迦堂には関東一古い流麗な白鳳釈迦如来倚像、その隣に毘沙門天立像等があり縁結びの神として知られ、調布七福神の一つに数えられている。
その他、恵みの水神・深沙大王をまつった深沙堂、そば守観音、ペットの納骨堂がある万霊塔などがある。
また、神代公園の深大寺門へ行く途中に万霊塔があり、そこにはペットの納骨堂があり、年中お参りする人が絶えない。
 

マップ戻る
深大寺そば
三百五十年あまりの歴史がある深大寺そばの由来は、そもそも、深大寺周辺の土地はそば栽培に適しており、清洌な湧き水恵まれている。有名になったのは元禄年間のことで、寛永寺の門主にそば切りを献上したのがきっかけとか。門主は深大寺そばを絶賛し、一門や大名に宣伝した。かくして深大寺そばは全国的な名声を得ることとなった。
深大寺の門前には20軒を超えるそば屋がある。また、地域限定で深大寺ビールも。