野川を歩く


西念寺

マップ戻る
雲龍山西念寺

浄土真宗本願寺派
 西念寺は元和三年(1617)本願寺第十ニ世法主准如上人が江戸浜町に浜町御坊(別院)を建立した時、その末寺として元和七年(1621)開基釈宗線法師が開創した。
 明暦三年(1657)正月十八日の振袖火事で類焼し、別院とともに築地に移った。

 大正十二年(1923)九月一日関東大震災で再び堂宇、古記録を悉く焼失した。
 その後区画整理のため、第十五世宗慰法師が門信徒と協議し、昭和三年(1928)六月一日に現在地に移転した。
 本堂は昭和40年、庫裡は昭和52年に落成した。(縁起による)